写真

愛知県 八巻さまの場合(ちょいCam豊)


※このページの内容は、実際にオーナーさまに
インタビューをして書き起こしております。


アマチュアカメラマンとして日本の風景、行事、人を撮影して回るのが趣味なので、以前からキャンピングカーは考えていました。
ただ、撮影は1人で出かけるので、本格的な大型のものではなく、小回りもきいてコスト的にも予算内の、軽のキャンピングカーを探していました。

自宅近くの販売店の前を通った時に、展示場に軽のキャンピングカーが展示してあるのをみつけ、その後キャンピングカーフェアなどのイベントなどにも足を運んでいろいろな軽のキャンピングカーを検討しました。


車内はほどよい架装


松平わ太鼓が天下祭に花添える

決め手は装備がシンプルで自分仕様に変えていけそうだったことと、他のものに比べて安かったことですね。
1人で出かけるのに、ちょいCamの就寝スペースは十分な広さ。
車内はほどよく架装されていて、購入後は撮影した写真が車内でも見えるようにかざっています。


オプションFFヒーターで冬の夜もあたたか


早い駿河湾の朝

思い立ったその時に、すぐに出かけられるのはちょいCamならでは!

今、この時期、この瞬間にしか撮れないものがあると思ったら、雪が降ればすぐに出かけたい!朝起きて青空が広がっていれば、今日出かけたい!そんな時に宿泊先の予約や空きを気にすることなく、すぐに目的地に向かって出発できるのは、このちょいCamのおかげです。

オプションでFFヒーターとサブバッテリー電源システムをつけたので、雪の撮影など寒い時期でも快適な車中泊です。
これからもちょいCamと一緒に日本のいい風景、いい時間を見つけてきますよ。


お気軽にお問い合わせください