釣り

岐阜県 平松様の場合(ちょいCam歩)


※このページの内容は、実際にオーナーさまに
インタビューをして書き起こしております。


天気や季節にあわせて、思い立ったら釣りざおとカメラを車に積んで一人で気ままに出発。
これまでの愛車テラノでは、渓流釣りの途中でちょっと横になろうと思っても、 シートが平らにならないので、休憩はできても、寝るという感じではありませんでした。
釣りや写真を撮りに出かけたときに、竿とカメラが積めて、寝るときに平らになればよいので、 軽自動車のキャンピングカーを探していました。


趣味にピッタリサイズ


考えていたものとピッタリ!

軽自動車のキャンピングカー専門誌「軽キャンパーfan」で車を探していました。
軽自動車でも、いろいろな装備がついたものもあり、他社のものも検討しましたが、必要のない装備は無くていいと思えました。
寝るスペースが確保できて、釣りざおとカメラを積むスペースがあり、値段も手ごろなちょいCam歩がいいと思いました。
販売店へ電話をしたら、展示場にちょいCamがあるということで、その日のうちに店舗へ行きました。


価格以上と友人にも評判!


帆布性の天井小物入れ

実際のちょいCamは雑誌で見て思っていた印象と変わらず、期待通りでしたので、 すぐに購入を決めました。 天井の小物入れは、釣りざおとカメラを入れるのにぴったりで、ベッドスペースが 広くつかえるところが、気に入っています。 室内がシンプルなので、必要な場所にマグネットタイプの小物入れをつけたり、自分仕様に使いやすくできるのも楽しいです。 「この値段で、これはすごくいい!」と車を見せた友人にも評判です。


快適な就寝スペース


これだけのスペースがあれば快適です!

車がきた次の日に、高山の峠川に泊りで渓流釣りに行ってきました。 荷物を積んでも、まっすぐに広く寝られて快適でした!
先日は、乗鞍温泉へ行ってきました。
バーベキューセットを持参して、道の駅で焼肉をしながら焼酎を飲んで、そのまま車内でぐっすり眠りました。
次はどこへ行こうか、楽しみです。


お気軽にお問い合わせください